トップページ > ニュース&トピックス > 研究成果を学会で発表しました。

■ 研究成果を学会で発表しました。

2013年04月01日 No.32

ローヤルゼリーおよびプロポリスの研究成果について、以下の学会発表を行いました。

Lifespan-extending effects of royal jelly and its related substances on nematodes Caenorhabditis elegans.
○Taketoshi Hata3, Yoko Honda1, Yasunori Fujita2, Hiroe Maruyama3, Yoko Araki3, Kenji Ichihara3, Akira Sato4, Toshio Kojima4, 5, Masashi Tanaka1, Yoshinori Nozawa2,6, Masafumi Ito2, Shuji Honda1
(1 Tokyo Metropolitan Institute of Gerontology, 2 Gifu International Institute of Biotechnology, 3 API Co., Ltd., 4 RIKEN, 5 Hamamatsu University of Medicine, 6 Tokai Gakuin University)
2013.03.22 11th German Apitherapy Congress (Passau, Germany)

ローヤルゼリーに含まれる10-ヒドロキシ-trans-2-デセン酸の吸収と代謝に関する基礎的研究
○成田幸夫、加藤健司、太田象三、市原賢二
2013.03.27 日本農芸化学会2013年度大会(仙台)

ブラジル・パラナ州産ブラウンプロポリスの主要成分の探索
○田澤茂実、市原賢二
2013.03.29 日本薬学会 第133年会(横浜)

【関連ページ】
【添付ファイル】

http://www.api3838.co.jp/