トップページ > ニュース&トピックス > 医薬品開発に向けた受託施設の開設並びに凍結乾燥治験薬製造ラインの拡張工事に関するお知らせ

■ 医薬品開発に向けた受託施設の開設並びに凍結乾燥治験薬製造ラインの拡張工事に関するお知らせ

2016年02月23日 No.58

弊社は、次世代医薬品等(抗体、ホルモン、ペプチド、核酸、バイオシミラーなど)の開発受託を行えるよう、バイオ開発部医薬品開発室をミズホ先端技術センター(岐阜県瑞穂市只越)内に設置し、同センターを改修して治験前の研究開発を行える施設として整備いたしました。
また、2017年4月頃より開発品の治験薬製造に対応するため池田バイオ医薬品工場(岐阜県揖斐郡池田町宮地)内にパイロットスケール無菌製剤設備の拡張工事を開始しましたのでお知らせします。
弊社は、次世代医薬品等の研究開発から商用化に向けて総合的にサポートする事業を計画しており、今回の体制整備、設備投資はその一環であります。
今後はニーズに合わせて設備拡充を積極的に検討して参ります。

【関連ページ】
【添付ファイル】 http:// www.api3838.co.jp/ annex/ 58_Files.pdf

http://www.api3838.co.jp/