トップページ > ニュース&トピックス > 日本農芸化学会にて、研究成果の発表を行いました。

■ 日本農芸化学会にて、研究成果の発表を行いました。

2017年04月28日 No.73

蜂産品の研究成果について、以下の通り口頭発表を行いました。

ブラジル産レッドプロポリスのin vitro試験による抗アレルギー作用の評価
In vitro studies of Brazilian red propolis on allergen-induced degranulation and leukotriene B4 release
○上原沙織、森本智美、新井靖子、光井太一、成田幸夫、市原賢二
アピ株式会社 長良川リサーチセンター

ローヤルゼリーの抗うつ様効果に関する基礎的研究
Laboratory studies on the antidepressant-like effect of royal jelly
○家垣典幸1、成田幸夫1、服部徳子1、森田(平田)洋子2、市原賢二1
1アピ株式会社 長良川リサーチセンター、
2岐阜大学大学院連合創薬医療情報研究科

2017.3.17-20 日本農芸化学会2017年度大会(京都)

【関連ページ】 http:// www.jsbba.or.jp/ 2017/
【添付ファイル】

http://www.api3838.co.jp/