アピの達人たち各部門で活躍する社員にインタビュー!社員たちの生の声を紹介します。

東京支店 営業1課
東京支店 営業1課

現在の仕事内容

お客様の販売したい商品イメージを具現化するのが仕事になります。具現化するためには、自社の設備に関する知識や製造に関する知識が求められます。
また、原料の知識から包装資材の知識に加え、食品衛生法、薬事法、景品表示法等の法律の知識も必要です。

仕事のやりがい

商品を立ち上げた際に、お客様から感謝の言葉をかけていただいた時は本当に嬉しく思います。また、自分の携わった商品がCMに出ていたり、店頭に並べられているのを見ると、商品化の実感がわきそれまでの苦労も忘れるほど喜びは大きいです。
OEMという仕事上、商品に自分が携わっている事は決して言えないのですが、商品を手にし喜んでいるお客様を見ると、心からやりがいを感じます。

職場の雰囲気

オフタイムは皆明るく、和気あいあいとしていますが、オンタイム中は厳しく仕事に取り組んでいます。事務所内は常に電話が鳴っており、休む間もありません。常に市場が動いているのと同じで、営業部も止まることはありません。
トラブルが発生した際には、支店内の仲間が相談にのってくれ、課を越えて話をする事ができます。

現在取り組んでいるテーマ

市場の動向など、マーケティング情報や業界内の情報の収集と勉強に力を入れて取り組んでいます。最近では、展示会等で外国の方に足を運んでいただける機会が増えましたので、語学力の強化にも努めています。
営業職として新規のお客様と良いコミュニケーションが取れるようにといつも考えております。

アピの達人たちTOPへ